2013年6月
sun mon tue wed thu fri sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 
 
 
« 2013年4月メイン2013年6月 »
2013年5月30日
外部廻りのお仕事

ど~も    エンジニア 中村です。

いよいよ嫌な季節、梅雨が始まりそうですね~

そこで今回は雨風をしのいでくれる外回りのお仕事を紹介いたします。

無事、棟上も終わり現場は順調に進んでおります。

IMGP6935.JPG

屋根に瓦が乗っかりました瓦は非常に重たいので乗せる前に筋交い等耐震部の施工は完了しております。

IMGP7010.JPG

外壁は、サッシが取付けられ防水紙をしわなくきれいに貼ります。

防水紙を貼った上に、サイディングを貼るための下地を取付けていきます。

この下地を取付けることによって、サイディングの裏側に通気できるスペースを作って結露を防ぎ内部に水の侵入を防ぎます。防水紙も当然水の浸入を防ぐので万全の状態になるわけです。水が浸入しなければ木材も腐りませんし、カビの発生も防いでくれます

IMGP6961.JPG

サッシ廻りは防水テープにて補強します。

さらに

IMGP7014.JPG

外壁の下地にも防蟻剤を散布して外壁が長持ちするように2重、3重の対策をとる訳です

住宅は人生で最も高い買い物ですから、長持ちさせるために見えない部分もしっかり施工いたします。

そして外壁を貼る準備が完了いたしました。

仕上がりがたのしみですね~

次回は内部のお仕事を紹介させていただきます。  中村でした


投稿者:miyajima
 
2013年5月22日
瑕疵担保保険における構造金物検査

エンジニア 中村 です。

今日は、現在新築中の現場で瑕疵担保保険における構造金物検査がありました。

僕自身何回も受けていますが、検査というものは慣れませんねぇ

先にお伝えした基礎工事における鉄筋配筋検査、今日受けた構造金物検査は、合格しないと

次の工程に進めません。

という事は、合格するまで検査(タダじゃない)しないといけないし、工事期間も延びちゃうし・・・

なかなか厳しい検査です。

IMGP6971.JPG

これは図面通りに柱、梁、筋交い、火打ちが組まれているか検査してます。

IMGP6972.JPG

これは柱、筋交いに計算された通りの金物がついているか検査してます。

前日に自分ですべて確認したので問題ありませんでした・・ホッ

てな具合で次の工程に進めさせていただきます

それではまた次回

 


投稿者:miyajima
 
2013年5月18日
祝 上棟シーズン2

さて、シーズン1の続きです。

IMGP6848.JPG

2Fの柱が建ちました。引き続き梁桁を組んでいきます

ここまできて午前中の作業になりました。

お昼はお施主様が用意してくださりました。みんなで和気藹々と戴きました

ご馳走様でした

 

IMGP6853.JPG

お腹も気持ちも満たされ午後の部突入です。

午後からは主に屋根始末がメインになります。

写真は小屋組が終わり屋根垂木を並べているところです。

自分はちょっと高いところが苦手なので下から撮影させてもらいました。

IMGP6854.JPG

屋根板を貼って、あと一息

IMGP6861.JPG

屋根板を貼り終え屋根の防水材ルーフィング(黒いシート)まで張って完了です。

無事に何事もなく完了いたしました。大工さんその他関係者の皆様ありがとうございました。

 

~FIN~

 


投稿者:miyajima
 
2013年5月15日
祝 上棟シーズン1

エンジニア 中村です

5月吉日に無事上棟を迎えることができました。皆様ありがとうございます。

そしてお施主様おめでとうございます。

基礎が出来てから上棟までの一連の流れをざっくり書込みしたいと思います

まずは土台

IMGP6824.JPG

基礎の上にバッチリ乗ってます。土台下に見える黒い物は基礎パッキンといいまして、ちょっと前までは

柱下、土台継ぎ手下、アンカーボルトのところだけに入っていましたが、今は土台下すべてに入っています。

このパッキンには通気口がついているので床下がいつでも湿気のない状態に保てます。

湿気がないだけでもシロアリ対策になるんですよ

昔は通気するために基礎に四角い穴が開いていました。

これがないだけで基礎にひび割れが入りにくく、頑丈な基礎になります。

このパッキンは一石何鳥の働きをしてくれているのでしょう!!パッキンすげぇ~

IMGP6825.JPG

土台は基礎から出ているアンカーボルトで固定します。

ちなみに、土台には継ぎ手がございまして、ちゃんと仕口の上からはめ込む方にボルトが入ってます

基礎屋さんうまくアンカーボルトを入れてくれてあざっす!!

土台、大引き、鋼製束、火打ち、根太の順に上棟に向けての下準備完了・・・

っとその前に上棟前日に足場を組み立てます。安全第一!!これで準備完了

上棟当日!!

IMGP6845.JPG

1F柱、2F床梁桁、2F床根太、そしてまた柱、小屋梁桁の順に下から組んでいきます。

まっ当然か・・

シーズン2に続く・・・

 


投稿者:miyajima