2016年4月
sun mon tue wed thu fri sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
 
メイン
2016年3月20日
あたらしい保育園

新しい靴箱に並んだ小さなくつ
たのしい一年になりますように。

 

 

1525.jpg

 

 


投稿者:miyajima
 
2016年3月14日

 

 

N様邸地鎮祭がありました。神社さまによって祭壇がちょっとずつちがうんですね。

                             サイドに帯があってとっても華やかでした^^3.12.JPG

 

 


投稿者:miyajima
 
2016年1月15日
ほいくえん

 

去年からお山のほうで ほいくえん をたててます。

あっ という間に足場もとれて お目見えです。
(雨の写真で残念です)

 


20160122.jpg

茶色系で やっぱり かわいい感じですね。

 

地鎮祭にはかわいい園児さんも参加してくれましたheart.gif

 20160122-3.jpg

 

今は内部の工事中です。

4月は あたらしいほいくえんonnpu2.gif ですねっ

 

 


投稿者:miyajima
 
2015年11月30日
加賀事務所

IMGP0094.jpg

とある会社の加賀事務所の改修工事 完成しました^^
外観の色が変わったので イメージが全然違いますねっ

この事務所、展開図はこの前 職場体験できた高校生が書いてくれましたheart.gif
 


投稿者:miyajima
 
2013年5月30日
外部廻りのお仕事

ど~も    エンジニア 中村です。

いよいよ嫌な季節、梅雨が始まりそうですね~

そこで今回は雨風をしのいでくれる外回りのお仕事を紹介いたします。

無事、棟上も終わり現場は順調に進んでおります。

IMGP6935.JPG

屋根に瓦が乗っかりました瓦は非常に重たいので乗せる前に筋交い等耐震部の施工は完了しております。

IMGP7010.JPG

外壁は、サッシが取付けられ防水紙をしわなくきれいに貼ります。

防水紙を貼った上に、サイディングを貼るための下地を取付けていきます。

この下地を取付けることによって、サイディングの裏側に通気できるスペースを作って結露を防ぎ内部に水の侵入を防ぎます。防水紙も当然水の浸入を防ぐので万全の状態になるわけです。水が浸入しなければ木材も腐りませんし、カビの発生も防いでくれます

IMGP6961.JPG

サッシ廻りは防水テープにて補強します。

さらに

IMGP7014.JPG

外壁の下地にも防蟻剤を散布して外壁が長持ちするように2重、3重の対策をとる訳です

住宅は人生で最も高い買い物ですから、長持ちさせるために見えない部分もしっかり施工いたします。

そして外壁を貼る準備が完了いたしました。

仕上がりがたのしみですね~

次回は内部のお仕事を紹介させていただきます。  中村でした


投稿者:miyajima
 
2013年5月22日
瑕疵担保保険における構造金物検査

エンジニア 中村 です。

今日は、現在新築中の現場で瑕疵担保保険における構造金物検査がありました。

僕自身何回も受けていますが、検査というものは慣れませんねぇ

先にお伝えした基礎工事における鉄筋配筋検査、今日受けた構造金物検査は、合格しないと

次の工程に進めません。

という事は、合格するまで検査(タダじゃない)しないといけないし、工事期間も延びちゃうし・・・

なかなか厳しい検査です。

IMGP6971.JPG

これは図面通りに柱、梁、筋交い、火打ちが組まれているか検査してます。

IMGP6972.JPG

これは柱、筋交いに計算された通りの金物がついているか検査してます。

前日に自分ですべて確認したので問題ありませんでした・・ホッ

てな具合で次の工程に進めさせていただきます

それではまた次回

 


投稿者:miyajima
 
2013年5月18日
祝 上棟シーズン2

さて、シーズン1の続きです。

IMGP6848.JPG

2Fの柱が建ちました。引き続き梁桁を組んでいきます

ここまできて午前中の作業になりました。

お昼はお施主様が用意してくださりました。みんなで和気藹々と戴きました

ご馳走様でした

 

IMGP6853.JPG

お腹も気持ちも満たされ午後の部突入です。

午後からは主に屋根始末がメインになります。

写真は小屋組が終わり屋根垂木を並べているところです。

自分はちょっと高いところが苦手なので下から撮影させてもらいました。

IMGP6854.JPG

屋根板を貼って、あと一息

IMGP6861.JPG

屋根板を貼り終え屋根の防水材ルーフィング(黒いシート)まで張って完了です。

無事に何事もなく完了いたしました。大工さんその他関係者の皆様ありがとうございました。

 

~FIN~

 


投稿者:miyajima
 
2013年5月15日
祝 上棟シーズン1

エンジニア 中村です

5月吉日に無事上棟を迎えることができました。皆様ありがとうございます。

そしてお施主様おめでとうございます。

基礎が出来てから上棟までの一連の流れをざっくり書込みしたいと思います

まずは土台

IMGP6824.JPG

基礎の上にバッチリ乗ってます。土台下に見える黒い物は基礎パッキンといいまして、ちょっと前までは

柱下、土台継ぎ手下、アンカーボルトのところだけに入っていましたが、今は土台下すべてに入っています。

このパッキンには通気口がついているので床下がいつでも湿気のない状態に保てます。

湿気がないだけでもシロアリ対策になるんですよ

昔は通気するために基礎に四角い穴が開いていました。

これがないだけで基礎にひび割れが入りにくく、頑丈な基礎になります。

このパッキンは一石何鳥の働きをしてくれているのでしょう!!パッキンすげぇ~

IMGP6825.JPG

土台は基礎から出ているアンカーボルトで固定します。

ちなみに、土台には継ぎ手がございまして、ちゃんと仕口の上からはめ込む方にボルトが入ってます

基礎屋さんうまくアンカーボルトを入れてくれてあざっす!!

土台、大引き、鋼製束、火打ち、根太の順に上棟に向けての下準備完了・・・

っとその前に上棟前日に足場を組み立てます。安全第一!!これで準備完了

上棟当日!!

IMGP6845.JPG

1F柱、2F床梁桁、2F床根太、そしてまた柱、小屋梁桁の順に下から組んでいきます。

まっ当然か・・

シーズン2に続く・・・

 


投稿者:miyajima
 
2013年4月17日
基礎。

 

基礎着工しましたonnpu2.gif

 


(地鎮祭)の後に 
神主さんからお預かりした『鎮め物』を建物の下に納めます。

sizume.jpg

『鎮め物』 
 土地の神様を鎮め、
土地や建物が揺らぐことの無いように祈願したもの

 


   ・・・・・なんだか 神々しく光放ってようにみえますね・・・ 

  
          

 kiso.jpg

 

 

                                

 

                           
                                  

 

kennsa.jpg

 

 

基礎の鉄筋の検査中
外部の検査官の人に見てもらいます。

絶対大丈夫っ!なのに
検査と名がつくと
       ドキドキしてしまいますten.gif

 

kiso gomapurinn.jpg

 

 

  

 

 

 

 

 はい、コンクリートはいりましたkirakira.gif

表面がつやつやっでゴマ豆腐みたいですね^^;

 

 

 

後、型枠が外れたら 基礎工事完了ですheart.gif

 

 

 

 


 


投稿者:miyajima
 
2013年4月 3日
地耐力調査の結果

 

ちょっと前の地耐力調査の結果がでましたrannpu.gif

 

・・・

 

残念なことに ちょっと悪かったのですsagee.gif

 

安全な建物にするために 表層改良をすることになりました。

『表層改良』
文字の通り 地面の上の方の土を改良します。

4-2-1.jpg  (白いのが固化剤)

 

   建物が建つ下の土を改良します。

 

4-2-2.jpg

   基礎の形に整えて。

 

 

 

 

 

(機械で上手に仕上がるものなんですね。
運転手さん すごいですっ)

 

 

  

 

 

戸建の住宅なら1-2日程度で改良完成です。
 

これて安心 安全な地盤になりました。
いよいよ基礎の着工ですme.gif

 

 

 

 


 

 


投稿者:miyajima
 
2013年3月26日
『じちんさい』

地鎮祭(じちんさい)

「家を建てる際に、その土地の神様に土地を利用させて頂くことの許しを請う儀式で、
工事の安全や住む人の繁栄を祈る行事」 をしました。

 

  


地鎮祭の流れは・・・

    参列者の身を浄めるためのお祓い
    神様をお迎え
    神様へのお供え物を差し上げます。
    神様に工事の安全を祈る祝詞を奏上
    神職が土地を清めます。
    地鎮の儀
    玉串奉奠
    神職がお供えものをお下げします。
    神様おかえり
    閉式の辞

 

323.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  大体30分くらいの時間でした。

 最近は地鎮祭などをされないこともあるようですが、
ちゃんと 「神様にご挨拶」 をしたほうが気持ちよく着工できるような気がしますonnpu.gif

 

O様邸 近日着工予定です。

神様 完成までちゃんと見守っててくださいねheart.gif

 

 

 

 

 

 

 


投稿者:miyajima
 
2013年3月13日
地耐力調査

 

O様邸 地耐力調査をしました。
私ではありません。 
もちろん ちゃんと専門のプロの方にして頂きました。
 

                              titairyoku.jpg

地耐力調査 って、

 

『建物を建てたい敷地に建物を支持する耐力があるか、地盤の強さを確認する』
んだそうです。

調査するにも 費用がかかるし、
もし 地耐力の結果が悪かったら、地盤を改良しなきゃいけないし・・・

ちょっと おみくじ的な? 感じですよね。

でも 調査をしないわけにはいきませんっ
ずっと住むおうちが傾いてしまったら、もともこもないですもんね。

 

O様邸

  いい結果がでますように・・・。

 

 

 

 

 

 


投稿者:miyajima
 
2013年2月27日
窓+窓

先日 内窓を取り付けました。
今ついてる窓に もう1つ窓をつけちゃうっ という 内窓です。

utimado1.jpg

 

目的は 防音だったり、断熱だったり いろいろ各メーカーさんがうたってますが、
今回のお客さまは 『結露防止』

数日後にどんな具合か聞いてみました。


 ほかの窓と全然違うっ  すごいっっ 


と うれしいお返事kirakira.gif

窓と窓の間に 新しい空気層ができるから 結露しなくなるそうです。

u-------2.jpg

 

 

 

 

  

 

 

 

 


 

今回は 今ある窓(単板ガラス) に 内窓(単板ガラス)の取り付け。

実際は 内窓の枠に少し水滴が付くようですが、
床に水滴が落ちてくるほどでもなく、タオルでふき取ることはないそうです。

ホントよろこんでいただけてよかったですheart.gif

 

 

 

 


投稿者:miyajima
 
2013年1月23日
Hさま邸 完成

小松市の Hさま邸   完成ですkirakira.gif

 

外観は・・・          

                           hagasigaikan.jpg

hgaikann2.jpg なんてすっきりkirakira.gif
                             そして大きな屋根っっ
                             下から見上げると飛行機の羽みたいなんですよっ
                             迫力です。

 

 

 

 

 

内観は・・・・・

           2階のリビング・ダイニング higasi living.JPG

                   

 

 

                   白っ
                   白い内装kirakira.gif   素敵kirakira.gifkirakira.gifkirakira.gif                             

  

 

hdining.jpg 床暖房付でぽかぽかですheart.gif      

       ソファーでお陽さまうけてゆったりtv.jpg

 

 

 

  贅沢すぎるおうちでした。

 

 

 

 


投稿者:miyajima
 
2012年12月24日
Hさま邸 工事中

 小松市  【Hさま邸】

 

 

b-higasi-minamigawa.jpg 南側   

                                                                  

 内装はまた次回onnpu.gif

 

 


投稿者:miyajima
 
2012年12月17日
どじょうハウス

土壌 ではありません。

どじょうのおうちです。

   

tigyo.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

      

                 どじょうの稚魚 →
       想像よりずっとかわいいですよheart.gif


 

 

IMGP4366.JPG  どじょうのおうちは 今基礎の段階。
                                    年内にはビニールのテント(?)がつくようです。
                                      
                                     


 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 


投稿者:miyajima
 
2012年11月26日
『検査』
 

 

Aさま邸 お引渡し前 立会い検査

 

1.jpg

 

 

お施主様の立会い検査。
工事中から 何度も見ていただいてても、

   『検査』   

となると、やっぱりドキドキです。
今月末頃にお引渡し予定です。

 

 

 

 

Aさま お休み中 立会いありがとうございました^^


 

 

 

 


 


投稿者:miyajima
 
2012年11月22日
Sさま邸 お引渡し

 

 

ssoto.jpg

 

先日お引渡した Sさま邸


 

 

sl.jpg

 

広いリビング
LDK+和室で 25帖

お友達が何人来ても大丈夫。
クリスマスやお正月 楽しんでいただきたいです。

 

 

 

 




 




 

 

 


投稿者:miyajima
 
2012年1月 5日
住宅改修工事 ビフォーアフター

新年あけましておめでとうございます。

昨年はいろいろなことが起こりましたが、今年は より良い年になることを

心より願っております。

 

今回は、某テレビ番組のタイトルからお借りしました

住宅改修のお話です

 

今回の工事は、お施主様が作業場として使われていた建物の2階部分を

ご夫婦お二人で生活できるスペースに改修したいとのご依頼にお応えしたものです。

 

まずはビフォー写真から

IMGP3699.JPG

 

アフター写真です。

IMGP3991.JPG

 

 和室スペースとして改修しました。

 

次は違う方向からのビフォー写真です。

IMGP3702.JPG

 

内部アフター写真です。ダイニングへと変身しました

IMGP6019.JPG

施工前の面影が残っているところは、奥に見える引戸の枠部分です。

おわかりになりますでしょうか?

 

今回の工事は、改修工事ということで、新築工事とは違い

現況の柱や外壁を残しながら施工していく為

現場担当の監督も、残すべき箇所、やり替えする箇所を

考えながら工事を進めていった とのことです。

 

お施主様もお正月は新しいおうちで迎えられたことでしょう。

皆様も今年一年が良い年でありますように


投稿者:miyajima
 
2011年10月 5日
住宅完成!
 

東日本大震災にて被災された皆様にお見舞い申し上げます。

皆様、暑い夏から急に肌寒い日々になりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

大震災から7ヶ月が過ぎようとしています。

 

ここ石川県でも震災の影響で

「使用材料の入荷が難しい」という状況がしばらく続きました。

この状況の中で、お施主様をはじめ

沢山の方々に助けられながら

D様邸が完了の運びとなりました。 

 

IMGP5303.JPG  

 

駐車スペースの化粧梁とすじかいの木部分と

2階出窓の素材感を変えた外壁サイディングとのバランスが

とてもシックな雰囲気を醸し出している思います。

色を決めていただいた、お施主様ご夫婦のセンスに

プロであるこちらも脱帽    です!

  


投稿者:miyajima
 
2009年12月17日
薪ストーブが届きました

IMGP2901.JPG

届きました 笑う

T様邸のリビングの主役です

存在感という名の貫禄がありますね~ キス

男3人で運んでも腰が抜ける程重いそうです。

重量からくる貫禄なのでしょうか・・・

薪ストーブで暖をとられる姿が思い浮かびます

今年はと~っても素敵なクリスマスがすごせそうですね♦♦ 笑顔

 


投稿者:miyajima
 
2009年12月14日
もう少しです

IMGP0032.JPG

もうすぐ完成のT邸です。

今月中旬の 引渡しに向けて急ピッチの 現場です。

 

 

どんよりとした憂鬱な天候とは対象的に

照明のあかりは暖かく、優しげですね 笑顔

 

機能、デザイン共に自慢できるお宅です。

蒔ストーブ、大黒柱や大梁、ブーメラン型のキッチン、太陽光発電などみどころは沢山 ウィンク

また、お伝えしますね♦♦♦

 

中を見てみたいという方はお知らせください 笑顔

TEL 0761-78-1377  ㈱ミヤジマ建設 中谷 

 

 


投稿者:miyajima
 
2009年9月11日
市松模様

先日からお伝えしている某アパートですが・・・タイルを市松模様に貼りました 笑う IMGP2480.JPG

かわいいです キス

このお部屋は玄関ドアが緑ですが、緑、赤、茶のドアの部屋もあります。

お友達を招待する時にも説明しやすいですね!!

ちなみに、とある温泉街の目立つ場所にこのアパートはあるので

市内の方なら簡単な説明でたどりつけるんですよ。


投稿者:miyajima
 
2009年7月30日
格子がつきました

2ケ月前、柱と梁だけだった建物は・・・

こんな感じになりました

IMGP2311-2.JPG

外壁の塗装が終わり、格子が取り付けられ いい雰囲気になってきました


投稿者:miyajima
 
2008年8月 1日
上棟吉日

7/23日(水)上棟吉日O様邸の建方を行いました。

天気もよく吉日が続いたため、町でもチラホラ同じように建方が行われていました

前日までに用意されていた木材は、次々に柱や梁として役割を与えられ、
O様のお住まいを形づくっていきます。

1階部分がほぼ終わったところです

CIMG1691-1.jpg
2階部分を組み上げていきます

CIMG1697-1.jpg

いつのまにかO様のお子様のピースが♪
リビング上部の梁をかけているところですね

CIMG1699-1.jpg

作業は段取りよく、どんどん進んでいきます

とにかく暑い一日でした・・・・
その間も、O様は、
住まいの原型がそびえたっていく様子を無心に見守られていました


建方終了です。
CIMG1702-1.jpg


投稿者:miyajima
 
2008年7月29日
基礎日和

建物をしっかり支えるために必要な足元の基礎コンクリート部分コンクリートで固めてしまうと、見えなくなってしまうので、
その前に鉄筋の太さや鉄筋どうしの間隔が図面どおりに組まれているかをチェックします。

この検査は、地盤保証の時にも登場した第三者機関の
(財)住宅保証機構により行われます。

一戸建住宅の場合は2回
(1)基礎配筋工事完了時
(2)屋根工事完了時

一級建築士や住宅性能表示制度評価員など国家資格をもつ専門の検査員が
建築中に重要な部分について検査されます

背筋検査が終わり、さぁ次は・・・
基礎コンクリートの打設です
IMGP0813.jpg

こちらが生コン車
IMGP0815.jpg

こちらがポンプ車
打設前の準備中です
F1000003.jpg

型枠の中にポンプ車から伸びたホースで
コンクリートを隅々まで流しこんでいきます。
F1000010.jpg
同時にコンクリートは手早くならされ、
型枠の微細なずれの修正を行い、
きれいな基礎へと仕上がっていきます


投稿者:miyajima
 
2008年7月13日
地盤改良中

今日は地盤改良工事の日です
O様邸では、地盤調査の結果より、表層改良工法を行います

表層改良とは、現状の土とセメント系固化材を混ぜ合わせ固めることで地盤の耐力を増し、
不同沈下を防ぐ工法です

材料のセメントです
15550001.jpg


現状の土を掘り起こして、
15550002.jpg


掘り起こした分セメントを入れ
15550003.jpg


土とセメントを良く混ぜます
15550006.jpg

土を締め固めます
15550008.jpg

もう一度締め固め、
15550011.jpg

セメントと土がしっかり混ざりあっているか確認します
土が赤くなっているのは、フェノールフタレインという液体がアルカリ性を示しているからです
セメントはアルカリ性ですので、赤くなれば合格!!
15550012.jpg

整地して、地盤改良完了です
15550019.jpg

足元をしっかり固めた後は、いよいよ本体工事が始まります♪


投稿者:miyajima
 
2008年7月 5日
足もとの再確認

6月28日は、住まいの安心を得るためにとても大切な日・・・

地盤保証登録のための検査が行われました

先日の地盤調査(表面波探査式地盤調査法)と同じ探査を行い
支持力や沈下特性を調査し、地盤の耐力が規定に達しているかを判断します

O様邸では、(財)住宅保証機構が発行する地盤保証制度を採用しました

登録が完了すれば、基礎工事着工の日より工事完了日、プラスお引渡の日より10年間
不同沈下による、地盤補強工事や、建物本体の不具合補修工事が保証されます

建築予定地が整地前に水田だった、地盤調査の際に軟弱地面と判定された方は、
特に地盤保証の加入をおすすめします

人も建物もやはり、足もとが肝心ですよね!!


投稿者:miyajima
 
2008年6月17日
地盤調査の様子

地盤調査の様子です

表面波探査式地盤調査法という工法を採用しました。
下の写真は、起振機から地盤に振動を与えているところです

地盤調査 編集済.jpg


表面波探査式地盤調査法とは・・・

地面をゆらして、地面を伝わる波(振動)の速さを測定し、地盤の硬軟を判断します。
データの変化から、地層の境界を判別し、各層ごとに支持力や沈下特性がどのくらいあるかがわかります。

一般的な、スウェーデン式サウンディング試験(SS試験)より、
明確な地盤データが得られるとのことです。

調査料は、SS試験よりも少し割高になりますが、
このデータをもとに、適正な地盤改良を行いますので地盤に対する余分なコストが必要なくなり、
全体的には お客様の金額的な負担が少なくなるということです。

今回はお客様と相談の上でこちらの調査法を採用しました。

SS法とは・・・
先端がスクリューになったロッドを回転させながら、25cmごとに地面に貫入させていきます。
25cm貫入させるための回転数により、地面の軟硬を判断する方法です。

一般的には、こちらの調査法が主流となっております。


投稿者:miyajima
 
2008年6月13日
地鎮祭行いました

6月7日(土)

O様邸新築工事の地鎮祭がとりおこなわれました

この日の天気は晴れ!!
気持ちのいい青空が広がり、O様邸の工事も幸先の良いスタートを切ることができました

今は、まっさらなこの土地
数か月後には、O様の新しい暮らしが始まるのですね

初めての地鎮祭にO様ご家族は緊張されているご様子

という私たちも、快適な新生活を送っていただくためにも、
気をひきしめねば、と地鎮祭の日は張りつめた空気が流れます

さて、これから着工のこのお住まいは、O様のご厚意により
10月初旬に完成内見会がおこなわれます
たくさんの方のご来場お待ちしています♪

完成まで、少しずつ工事中のひとときをご紹介させていただきます
お楽しみに♪


投稿者:miyajima